HARUが選ぶJamuについて

ハッピーウーマン

Jamu(ジャムウ)とは…

インドネシア語、ジャワ語で
「植物等から作られた薬」という意味があります。
それは、インドネシア古来より各家庭等で受け継がれてきた、伝統的な知恵の結晶です。
インドのアーユルベータから伝わったともされています。主原料は、植物の実や皮・葉・根などのハーブが中心です。
中国・日本にも漢方薬があります。考え方は一緒です。
今、日本でもアロマオイル・フラワーエッセンス等が、一般化してきています。
チェルノブイリ原発事故(20年前)で、最も効果のあったのは、アロマだという人もいます。
バリでは、母から娘へジャムウの作り方が伝わって、今でも健康維持に幅広く役立てられています。
今では、近代的なジャムウ製造会社も出来て、日本人を含め多くの留学生が、薬用植物の研究を行っています。
次のページでご紹介するボカシ(BOKASHI)なども、日本の抽出技術によって作られたジャムウです。

花

HARUが選ぶJamuのおすすめ

バリには、天然成分で作られたJamu(ジャムウ)で、とっても良いものが沢山ありますので、これからどんどんご紹介していきます。