ホテル紹介







コートヤードビラ
 温泉タブ・プール・又はラグーンビュー
 $270~$319
コートヤードビラ
 温泉タブ付き
 $190~$214
スタンダードパティオ
 $90~$127

いずれも2名利用朝食付きです。

スタンダードパティオには露天風呂が付いていませんが、グループで行く時など、大きな露天風呂に皆で入るのも楽しいです!
夜はライトアップしてあって綺麗です。
ただ、とっても敷地が広いので、温泉・プール・レストランまで、それぞれ随分歩かされます。
まぁ綺麗な庭を歩くので、朝食の時など散歩気分で、大変気持ち良いのですが、何か部屋に忘れ物なんかしてしまった時は、誰が取ってくる・・・?!なんてことになる距離です。
日本人としては、朝風呂にすぐ裸で入れるのは、やっぱり最高!

ダイビングセンターがあり、レストランの横の桟橋からダイビングスポットに行ける為、ダイバー用の注意書きがしてあるのですが『朝何時までにボンベを出しておく』なんて、日本語でした。

クタやウブド周辺とは、又違うバリ島の風景が楽しめます。
壮大な庭も、西部国立公園の一部のようで、レストランや中庭のプールサイドからは、湾を静かに包むマングローブ林があります。
このマングローブ、日本人がプロジェクトを組み増やしたそうです!
湾の水面に写るジャワ島の山々のシルエットなど、眺めているだけで心が癒されます。

私達は、今回9名で来ましたが、2回目なので色々考えました。
部屋の広さは、充分あるので、3部屋とり、各部屋にエキストラベットを入れてもらいました。
現地に妹がいる強みです!

コートヤードビラは、1部屋$192($165+エキストラ$27)を3部屋取り2泊しました。
ホテル周辺は、何もなく民家が点々としています。
ワルンは所々にありますが、他に見所は・・・ありません。
チェキック村の公園管理事務所で、入場料を払いガイドを手配すると、トレッキングしながらの動植物の観察が出来るそうです。
あとカヤックで、湾をまわるツアーもあるようですが、何しろ空港から4時間程かかりますので、利用するのは最初から目的を持って来ている人だけで、観光化は中々進められないようですね。