HARUオリジナル 阿修羅像

☆阿修羅像以外のご紹介は左のメニューより選択して下さい☆

HARUのおすすめでのお買いものはこちらから >>

阿修羅像

阿修羅像

阿修羅像は、昨今の仏像ブームでご存じの方も多いと思いますが、奈良興福寺に収蔵されている国宝です。
奈良時代に製作された、「八部衆立像」の中の一つです。
八部衆立像は、守護神ですので、いずれも勇ましく武装していますが、阿修羅像は、唯一武装していません。
3つの顔と6本の腕を持つ、小顔でスリムな美少年の、憂いを含んだ表情が人気です。

2009年3月から6月、東京国立博物館平成館で開催された興福寺創建1300年記念国宝阿修羅像展」には、94万7172人の人がこの像をひと目観ようと足を運び、総入場者は史上最多を数えました。

 

阿修羅像
バリ島と言えば!
木掘り彫刻とインスピレーションする方もいらっしゃると思います。
今回HARUでも、初めて木掘りと思い、大好きな阿修羅像を作っていただきました。
知ってますか?
日本のお仏壇の木掘り細工も、バリ島で、多く作られているのですよ。
バリ島の木彫工芸品は、素朴さとモダンさが微妙に混ざり合った魅力があります。
精巧な技術で丹念な仕上がりが、多くの国で認められています。

阿修羅像は、3つの顔と6本の腕、そして腰布の繊細な模様が独特です。
実物が目の前にあるわけではなく、また独自に写真を撮るわけにもいかず、従来ある写真からの抜粋で作らなければなりません。
熟練技術者が、所属している工房にお願いしたところ、工房の中でも一番の掘り手でないと無理な技術です。
従って、どうしても割高にはなりますが、その代わり、とても良い仕上がりになっております。

 

阿修羅像のお求めはこちらから>>
HARUのおすすめでのお買いものはこちらから>>

 

◇TOP◇新着バリ情報◇HARUのおすすめお買い物◇HARUの個人輸入お買い物◇お支払いと配送◇運営者の紹介◇お問い合わせ◇カートの中◇