ジンバランのシステム


店の入り口に、魚などが並んでいるので、名前は知らないけれど
『この魚がいい!』
とか、
『貝2kg!』
とか、皆で食べれそうな量をお願いします。
そして、席に着き、まず飲み物を注文します。
『ビンタンビール!』
揚げたピーナツ(ガーリック味)と一緒に運ばれてきます。
美味しい物の前なので、一口だけ・・・と思うのですが、
食べ出したら、もう止まりません!

焼きあがるとすべて一気に運ばれてきます。
セットで
ごはん・茹でジャガイモ・カンクーンの炒め・デザートです。
サンバルが4種類出てきます。
 1)ニンニク油
 2)玉ねぎ等のみじん切りで、ちょっと爽やか
 3)唐辛子いっぱいのからーいサンバル
 4)甘いしょうゆに唐辛子を入れたもの

 

ジンバラン



バリ島デンパサールの空港に着陸する時に、右手に見えるのがジンバランの海岸です。
イカン・バカール(シーフード屋台)の店が並んでます。
日本の海の家のようです。
それぞれの店の幅で、海岸の波打ち際までテーブルが並べられています。
椅子に座ると、砂地なので、もちろん沈みます。
その調整をそれぞれして、やっと落ち着きます!

この頃は、日本人観光客も多いので、とっても綺麗なレストラン風の店も増えました。
何軒か行ってみましたが、サンバルの味や焼き方が違うのか、やっぱりいつもの「カフェ ニョマン」が、安くて美味しいです!
滞在中には、必ず1~2回いきます。

今回のバリは、仕入れだけでなく、姉妹が1週間揃うように予定を組みました。
主人も7年ぶりのバリで、私のバースディの日に夕方着きました。
イタリアンレストランでパーティーでもと思ったのですが、主人の一番好きなジンバランに空港から直行しました。
この年でお誕生日でもないしね!
でも、姉や妹ファミリーが、ケーキとバンドを用意してくれたのですよ。
おかげで、最高のバースデーになりました!