アメッド&サヌール

今年10月バリ島の東部、一番東の海岸のAmed(アメッド)へ1泊してきました。
さすがにダイビングやシュノーケリングで有名な地区だけあって、海の色が違います。
初心者にも楽しめる、潮の流れも穏やかな地区ですが、雨季には、道路が無くなってしまうところもあるそうです。

 

10月3日、バリの満月です。
海岸沿いのレストランの特等席です!
満月のパワーを沢山の方に届けたいと写真に収めてきました!

 

アメッドでは、海岸のバンガローに泊まりました。
日の出を見ようと早起きをすると、カラフルな帆をなびかせ、何十隻もの船が東に向かっていました。
日の出を見るツアーでもあるのかと、私たちも車で追いかけましたが、お天気が今ひとつで、雲に隠れた日の出となりました。

 

帰ってきた船に話を聞くと、魚を取ってきたそうです。
船に買いに来ている人もいました。
日の出から1~2時間の仕事です。
帰りの道端で魚を並べて売っていました。
遠目に見てサバに見えたので、今日は味噌煮にしよう!と車を降りて近くに行くと・・・カツオでした。
カツオを買って、どうしようかと思いましたが、私は、初めてカツオの味噌煮を作り、妹の家で友達も呼び、日本食のディナーになりました。
新鮮だったし美味しかったですよ。

 


 さすがにバリ。
 牛ですよ!
 朝のお散歩です。

 

 

日の出を見た海岸で、家族総出で何かを洗っています。
名前は良く分からなかったのですが、山から採ったキノコ?私は、イモ類だとおもいますが・・・それをスライスして、袋に入れて、一昼夜海に浸けて、あく抜きをしますが、流されないように、その日は家族で海岸でキャンプです。
あく抜きが済んだら、洗って干して、煮た物が、主食になるそうです。

アメッドは、土地が火山灰なので、農業には向かないそうです。

この辺でお金のある人は、他所へ働きに出て成功した人です。
先祖からの土地があっても、難しいそうです。

 

このベスパ可愛いでしょう!走らないけど!

 

私の好きなサヌールの海岸で朝食を取っていたら、何やらお祭りの行列が・・・
ガルーガンが近いので、今回は、このような行列をあちこちで見ました。

 

 

 

 

 

◇TOP◇新着バリ情報◇HARUのおすすめお買い物◇HARUの個人輸入お買い物◇お支払いと配送◇運営者の紹介◇お問い合わせ◇カートの中◇